© 2017 . All rights reserved.

SUITSUKE

1997年の石本藤雄氏のテキスタイルデザイン。

カーネーションのような、連なった花弁の、色々な形の花の横顔を書き起こしたような、独特な印象を持つ素敵な作品。

マイヤ・イソラに代表されるような、他の草花モチーフのマリメッコの作品とは一線を画する、石本さんならではの美的センスが活きた作品です。

ファブリックに散りばめられた、繊細なタッチや色味で表現された花々が、ちょっと和の反物にもありそうな紫ベースの色合いで。

マリメッコにおける日本人デザイナーの矜持を見せてくれた、石本先生の哲学を楽しめる、ヴィンテージファブリックです。